インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

Step1. 診査/診断と治療計画

歯周病や虫歯のチェックをおこないます。
また、模型やレントゲンなどによる十分な診査診断を行い、治療計画についての説明をします。

Step1~Step2

Step2. カウンセリング

診断結果をもとに、あなたにインプラント治療が適しているかどうかなどを含め、 治療期間、費用に関してなど詳しく説明します。

Step2~Step3

Step3. 一次手術

問題がなければ、後日一次手術を受けます。 患者様に応じたインプラント体を選択して、インプラント治療の一次手術をします。 インプラントの本数が多かったり、顎の骨を増やす治療が必要な時は多めに時間をとっておきます。 麻酔も通常の抜歯の時と変わりません。また、術中にほとんど痛みはありません。

Step3~Step4

Step4. 経過を待つ

術後、インプラントがあごの骨にしっかりと結合するまで2ヶ月~6ヶ月ほど待ちます。

Step4~Step5

Step5. インプラント上部構造のセット(2次手術)

Step5. インプラント上部構造のセット(2次手術)

歯肉や骨が落ち着くのを待って、その後にインプラントの上に土台を取り付けて、その上に人工歯を取り付けます。 咬み合わせの状態をチェックし、お口の中でのバランス(調和)が整った時点で型をとり、 色や形を患者さんに合わせて人工歯を作製して、最終的な歯をセットします。 最近では審美歯科への流れから白いセラミックで歯を作る場合が多くなっています。